妊婦さんの場合は?

妊娠中に受けられる施術メニュー

お腹に赤ちゃんがいても、安定期に入っておりお医者さんの許可がもらえている人ならば、ブライダルエステを受けられるサロンもあります。母体や赤ちゃんに負担がかかってしまうため、マシンを使った施術や脂肪をもみほぐすために強い力で行うスリミングマッサージは受けてはいけません。妊娠中の施術に向いているのは、ボディエステでもフェイシャルエステでも、オールハンドのマッサージです。
妊娠中はむくみやすいため、むくみを解消したりリンパのつまりを改善したりするだけでもスッキリするでしょう。また、妊娠期はストレスを感じやすい時期なので、エステなどでリラックスして心を落ち着かせるのは、心身共に良い影響を与えてくれますよ。

妊娠中の施術について気を付けること

妊娠中にブライダルエステを受ける際は、施術前に必ず担当医に施術内容を伝え許可を取ってから受けるようにしましょう。妊娠の経過は人それぞれなので、「安定期に入ったから受けても大丈夫」と勝手に判断してはいけません。また、妊娠中はフェイシャルであっても、マシンを使った施術はNGです。顔であればお腹に影響は無いように思えるかもしれませんが、イオン導入や超音波は赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるのです。
また、妊娠中は脱毛も控えましょう。脱毛自体は赤ちゃんに影響はありませんが、自分の肌や体に多少なりの負担を与えてしまいます。普段と比べると自分の体調を崩しやすくなっている人が多いため、妊娠中は脱毛ではなくシェービングを受けるようにしましょう。

ブライダルエステでシェービングをすると、うなじや背中など日常のセルフケアではなかなかお手入れできない部分もケアしてもらえます。背中が出ることが多いウエディングドレスを着こなすには必須です。

© Copyright Bridal Shining Moments. All Rights Reserved.